民間ファクタリング会社がここ数年で急増すると同時に、ファクタリングを騙るヤミ金などの悪徳業者も増えてきました。
ただでさえ会社選びで迷うところですが、巧妙な悪徳業者が出現したことで、さらに利用者の混乱を招いています。
悪徳業者を一目で判別するチェックポイントは、以下のとおりです。

①実在する本拠地を公開しているか?

まずは業者のHPを確認して、住所は正確に記載されているか、その住所は実在するのかまで調べましょう。

②口座情報は怪しくないか?

開業したばかりで実績のない業者は、新規口座開設ができず、別名義の買取口座を利用していることが多いです。
口座名義と会社名に相違があると、悪徳会社の可能性が高くなります。
また、簡単に開設できるネットバンク口座よりも、審査の厳しいメガバンク口座の方が、信用できます。

③面談に対応しているか?

悪徳業者の大半は、電話かメール対応のみで面談には応じたがりません。
正当な理由もなく面談を断る業者は、架空業者の可能性があります。

人気のファクタリング会社9社を紹介!

大手銀行系から民間業者を含め数十社を超えるファクタリング会社の中から、優良会社を選ぶポイントをまとめます。

  • 割引料、審査料の安さ
  • 審査から資金化までのスピード
  • 運営年数、取引実績などの信頼性
  • 取扱金額などの利用条件
  • 対応エリアの広さ
  • 口コミでの評判

以上のポイントに基づいて厳選した、おすすめのファクタリング会社9社をご紹介します。

ビートレーディング

民間ファクタリングサービスの中では、業歴・買取件数ともにトップクラスの会社です。
売掛金買取のスペシャリストとして、高価買取・スピード査定を実現しています。

特筆すべきなのはその資本力で、競合他社と比べると、数千万~億単位の買取でも数日で対応できるのが強みです。
口コミではスタッフ対応の評判も良く、迷ったらここを選んでおけば失敗しないでしょう。

三共サービス

15年以上の運営実績を誇る民間ファクタリング会社で、最低手数料は業界最安値の1.5%を誇ります。
ビートレーティングと並ぶ資本力の高さで、1億円以上の買取でも最短2日で資金化できます。
手数料の安さと、資金化のスピードを特に重視するなら、三共サービスを選べば間違いはないでしょう。

JTC

JTCは、テレビやラジオなどのCMで露出が多く、ファクタリングの認知度向上に積極的に貢献している会社です。
情報セキュリティの国際規格である「ISO27001」を取得しており、安全に取引ができます。
ファクタリング業者の中では珍しく土日対応しているので、緊急の資金調達の際にも安心です。
その他、最安2%~という手数料の安さにも定評があります。

トップマネジメント

トップマネジメントは、個人事業主・自営業にも柔軟に対応してくれる会社です。
製造業、運送業、人材派遣業、介護・福祉業など、9種類に及ぶ業種別のファクタリングサービスが充実しています。
業種が原因でファクタリングが利用できなかった企業でも、幅広い買取実績を持つトップマネジメントなら、検討する価値があります。

アットマネジメントJAPAN

業歴はまだ浅いですが、何時までに・いくら調達できるのかを即提示する、業界初の「15分診断」を実施しています。
売掛債権の他、診療報酬や介護報酬、家賃収入など、6種類の債権買取に対応しています。
かゆいところに手が届く丁寧で柔軟な対応にも定評があります。

資金調達レスキュー

小口債権や急ぎの資金調達にも、柔軟かつスピーディーに対応してくれる会社です。
300万円以下の小口債権なら、基本来店不要という気軽さがメリットです。
500万円以下の債権なら最短翌日、300万円以下の場合は最短即日入金の取引実績が多数あるため、
小口債権を早急に資金化したい企業におすすめです。

三菱ufjファクター

メガバンクならではの高い資本力と信頼性を誇る、国内有数の大手ファクタリングサービスです。
売掛債権買取の他、保証ファクタリングや国際ファクタリングにも対応しています。
ただし、小口債権に対応していない、審査には平均1~2週間かかるなど、銀行系の弱点もいくつかあります。

みずほファクター

みずほ銀行直系のファクタリング専門会社で、高い資本力により安定した運営を行っています。
国際ファクター連盟より、「年間最優秀ファクター賞」を受賞するなど、信頼の実績があります。
小口債権の買取にも積極的で、電子債権にも対応するなど幅広いサービスが魅力です。

smbcファイナンスサービス

smbcファイナンスサービスは、三井住友銀行グループ直系の会社で、決済ビジネスを中心に実績があります。
買取ファクタリングの他、建設債権などの各種保証ファクタリングもッ充実しています。
1,000万円以上の売掛債権をリスクヘッジしたい大企業におすすめの会社です。

人気9社の比較一覧表

上記に紹介した人気ファクタリング会社の比較結果を、一覧にした表です。

ファクタリングの種類 資金化スピード 手数料 最低取扱金額 法人以外の契約可否 対応エリア 設立年数
ビートレーティング 2社間/3社間
介護報酬/診療報酬
即日~3日 10~15% 100万円~ 全国 2012年
三共サービス 2社間./3社間 即日~1週間 1.5%~ 50万円~ 不可 全国 2001年
JTC 2社間./3社間 即日~2週間 2%~ 100万円~ 不可 全国 2013年
トップマネジメント 2社間/3社間
介護報酬など9種類
即日~1週間 10~20% 30万円~ 全国 2009年
アットマネジメントJAPAN 2社間
診療報酬など6種類
即日~1週間 10~20% 130万円~ 不可 全国 2006年
資金調達レスキュー 2社間/3社間
介護報酬/診療報酬
即日~3日 15~20% 不明 全国 2014年
三菱ufjファクター 3社間 1~2週間以上 5%前後 不明 不可 全国 1978年
みずほファクター 3社間 1週間以上 5%前後 200万円~ 不可 全国 1977年
smbcファイナンスサービス 3社間 2週間以上 5%前後 不明 不可 全国 1972年

比較には無料査定を活用しよう

HPで公開されている情報だけでなく、スタッフの実際の対応を見て判断したいなら、各社で実施している無料査定を活用しましょう。
民間ファクタリング会社の多くは、買取の可否や手数料の見積もりが無料でできる診断・査定を実施しています。

手数料は売掛先の信用力や買取金額によって左右されるので、見積もりをするまでは正確な数字が分かりません。
個々の見積もり内容はもちろん、対応の早さやスタッフの誠実さなど、査定を依頼しなければ分からないこともあります。

オンライン診断の場合、会社情報や連絡先、買取希望金額などを提示するだけで、簡易見積りができます。
さらに詳しい見積もり結果や込み入った相談を希望するなら、無料で電話問い合わせができる会社も多いです。

無料査定だけなら大して時間はかからず、最短当日~翌日までに結果が出ます。
より高い買取額を実現するためには、お急ぎの場合でも、必ず複数社に対して見積もり依頼を出すことを推奨します。
特に高額債権の取扱では、1%の違いでも大きな差が出るので、複数の査定結果から一番納得できる業者を選ぶべきです。

見積もり依頼はあまり多くなっても、対応の手間が増えてしまうので、3~5社程度が目安です。
依頼する会社数が多くなるのであれば、一括見積もりサービスを利用すると便利です。