株式会社MSFJは、主に建築・建設業向けの資金調達サポートや、コンサルティングを行っている会社です。
資金調達のエキスパートが、多様なニーズに対しそれぞれに適したトータルサポートを、最後まで親身になって提供しています。

中小企業の資金調達の課題を、MSFJのファクタリングによって悩まず解決することができます。
株式会社MSFJの資金調達サービスの特徴やメリット、口コミでの評判などについて見ていきましょう。

msfj株式会社

会社名 MSFJ株式会社
所在地 東京都豊島区池袋2,-70-11
設立 2017年9月
資本金 900万円
代表者名 十和田和希
連絡先 電話番号:0120-254-259
FAX:03-6912-9362
営業時間 電話:10:00~20:00
メール:24時間対応
休業日 土日,祝日

MSFJの資金調達サービスとは?

株式会社MSFJの資金調達(ファクタリング)サービス概要は、以下の通りです。

資金調達スピード 最短1営業日~
手数料 1.8%~
対応サービス 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
最低買取り金額 不明
最高買取り金額 100万円(クイックファクタリング)
5,000万円(プレミアムファクタリング)
対象債権 事業者に対する売掛金全般,工事請負代金債権など

2種類のファクタリングサービスに対応

株式会社MSFJの資金調達サービスの大きな特徴は、2種類のファクタリングサービスを行っていることです。
少額の資金調達に向いている「クイックファクタリング」と、まとまった資金調達に向いている「プレミアムファクタリング」から、ニーズに合った方を選びましょう。

クイックファクタリングとは?
限度額 最大100万円まで
手数料 3.8%~
審査スピード 1営業日

限度額の上限は少なめですが、零細企業や少額資金調達時に利用しやすい、スピーディーで小回りの利くプランとなっています。
手数料は、プレミアムファクタリングと比較して高く設定されている点に注意しましょう。

プレミアムファクタリングとは?
限度額 最大5,000万円
手数料 1.8%~
審査スピード 最短1営業日~

中小企業向けのまとまった資金調達が行えるのが特徴で、手数料を比較的安く抑えられるのがメリットです。
クイックファクタリングよりも審査に少し時間がかかる可能性があります。

以上が、2つのサービスの主な特徴です。
それぞれ一長一短はありますが、資金調達額の大きさや調達のスピードに応じて、最適なプランを選ぶことができます。

2社間ファクタリング対応で秘密を厳守

MSFJは、売掛先(取引先)に対して秘密を保持したまま資金調達が可能な「2社間ファクタリング」に対応しています。
2社間ファクタリングとは、MSFJと利用者の2社間だけで取引を行う契約で、売掛先に対して、MSFJから通知や確認の連絡が行くことが一切ないので、何の不安もなく利用できます。

一方で、ファクタリング会社・利用者・売掛先の3社で契約を行う「3社間ファクタリング」は、取引先の承諾が必須となります。
3社間ファクタリングにおいては、資金繰りの状況が売掛先に知られることになりましので、結果として信用に悪影響を及ぼす恐れがあります。
売掛先と安定して長期的な取引を継続する可能性があるなら、信用リスクのない2社間ファクタリングが最適です。

安い手数料で2社間ファクタリングが利用できる

2社間ファクタリングは、ファクタリング会社にとって債権回収リスクが大きいため、手数料が高くなる傾向があります。
一般的に、2社間ファクタリングの手数料は5%~40%が目安になっています。
その点で、MSFJは最低1.8%からという安い手数料を実現しており、資金調達のハードルが大きく下がっています。

3社間ファクタリングで手数料を抑えられる

売掛先との取引に対して何の懸念がなく、手数料を安く抑えたいのであれば、3社間ファクタリングが向いています。
取引形態を柔軟に選ぶことができるのも、MSFJのメリットのひとつです。

100万円までなら1営業日のスピード審査に対応

MSFJでは、少額の資金調達については特にスピーディーな対応に定評があります。
100万円までの利用なら、最短1営業日で審査が完了します。
運転資金が差し迫った状況にあるときや、急な請負による外注費・材料費が発生したときなど、急ぎの場合に嬉しいサービスです。

建築業(建設業)の債権買取り実績が高い

株式会社MSFJは、資金調達サポート以外に、建築・建設業向けのコンサルティング事業も提供している会社です。
そのため、買取り実績は建築業・建設業の債権が目立ちます。
業界と深いつながりがある会社だからこそ、建設業者に対して気の利いた対応が可能で、信頼して相談できるという強みを持っています。

  • 総合建設業
  • 建築工事
  • 大工工事
  • 土木工事
  • とび
  • 配管工事

といった幅広い分野で、下請け斡旋サポートやコンサルタント業を実施しているので、多様なニーズへの対応が期待できるでしょう。

全国からファクタリングサービスが利用できる

MSFJでは、ファクタリング契約の前に面談審査を行っていますが、必要に応じて出張サービスも実施しています。
なので、MSFJに来店する必要はなく、全国どこからでも申し込むことができます。
まずは、電話やメールで気軽に相談してみましょう。

MSFJにおける資金調達の流れは?

MSFJでは、以下の流れで資金調達を行います。

2社間ファクタリングの場合
  1. ①MSFJとファクタリング契約を行います。

  2. ②MSFJが売掛債権を買取り、最短即日で現金化が実行されます。

  3. ③申込者はMSFJの代わりに、取引先に対して売掛金の集金を行います。

  4. ④債権支払期日が到来したら、回収した売掛債権をMSFJに支払います。

3社間ファクタリングの場合
  1. ①MSFJとファクタリング契約を行います。

  2. ②取引先に対して契約内容や資金繰り状況が通知されます。

  3. ③申込者は取引先に対し、ファクタリング契約の承諾を依頼します。

  4. ④取引先の承諾後、MSFJが売掛債権を買取り、最短即日で現金化が実行されます。

  5. ⑤取引先は、MSFJに対して債権支払期日に売掛金を支払います。

各取引形態で大きく異なっているのは、

  • 取引先の承諾を得る必要があるか
  • 売掛債権の支払いを申込者が行うか、取引先が行うか

の2点です。

ファクタリングを利用する際の条件は?

法人の売掛債権を所有している事業者・経営者であれば、個人・法人は問われません。
また、創業年数や信用情報は問われず、担保・保証人も不要です。
銀行融資やビジネスローンを断られてしまった事業者でも、安心して申し込むことができます。
資金繰り状況が厳しいときに限って銀行は相手にしてくれませんが、そんなときでもMSFJなら大丈夫です。

申込みから資金調達までの手続きは?

申込みから資金調達が実行されるまでの具体的な流れは、以下の4ステップです。

  1. ①電話やメールフォームで相談・問い合わせを行います。

  2. ②必要書類を揃えてMSFJに来店し、面談したのち審査を受けます。

    (面談所要時間は、約1時間です。来店できない場合は、訪問対応も可能です。)

  3. ③審査結果に応じて買取条件が提示され、最終確認後、契約日時などの詳細な取り決めを行います。

    (3社間ファクタリングの場合は、売掛先の同意を得てから契約を締結します。)

  4. ④契約完了後、指定した銀行口座に売掛債権買取り代金が振り込まれ、資金調達が完了します。

上記のように、MSFJでは面談審査が行われますので、来店・訪問の時間まで計算して、余裕を持って申込みましょう。
また、3社間ファクタリングでは、売掛先からの承諾を得るための時間が必要ですので、さらに時間を要します。
急を要する場合は、最短で審査が完了(約1営業日)する「クイックファクタリング」を選びましょう。

MSFJの注意点・デメリットは?

MSFJの資金調達サービス(ファクタリング)に申し込む前に、注意しなければならない点がいくつかありますので、確認しておきましょう。

入金まで時間がかかる可能性がある

MSFJのウェブサイトでは、最短即日で資金調達ができると記載されていますが、これは最もスムーズに処理できた場合ですので、それ以上かかる可能性があります。
遠方からの申込みの場合、移動時間も必要ですので、約半日~1日程の時間ロスも発生します。
どうしても最短即日で入金してほしいのであれば、面談不要で完全オンライン対応のファクタリング会社を選びましょう。

手数料の上限が明確でない

MSFJの手数料は、クイックファクタリングなら3.8%~、プレミアムファクタリングなら1.8%~に設定されています。
しかしいずれも、上限は明記されていません。
詳細な手数料を知りたいのであれば、MSFJの問い合わせフォームか電話で、選択するプランや希望金額を提示し、見積もりを出してもらいましょう。

MSFJの口コミでの評判は?

MSFJのファクタリングは、どのようなケースに利用されているのでしょうか?
また、実際に利用してみて具体的に良い点や悪い点は何でしょうか?
こういったポイントを、利用者の口コミから見ていきましょう。

男性のアイコン

2日で600万円の資金調達ができました
東京都で、従業員8名の建設会社(年商1億円規模)を営んでいます。
取引業者からの入金が遅れて運転資金が不足したのをきっかけに、ファクタリングによる資金調達を検討しました。
今までファクタリングのことは全く知らなかったので、借入との違いがよく分からず、申し込めるかどうか不安でした。
電話で問い合わせてみると、スタッフの方が親切に説明してくれました。そのおかげで疑問点がスッキリし、今では経営者として無知だったことを恥ずかしく思います。
面談では、担当者の笑顔を見て、不安が一瞬で吹き飛んだことを覚えています。
約2,000万円の借入金や税金滞納があったにも関わらず、スムーズに契約が決まりました。
審査の結果、手数料は4.3%になり、問い合わせてから1日半経つ頃には、600万円が迅速に入金されました。

職業:総合建築業

男性のアイコン

会社をたたまなくても良くなりました
祖父の代から続いている印刷会社を経営していますが、この度資金繰りが危うくなってしまい、会社をたたむところまで追い込まれていました。
何とか100万円だけでも至急調達したいと考え、税理士さんに相談してみたところ、ファクタリングのことを教えてもらいました。
ファクタリング会社といっても沢山あったので、自分なりに徹底的に調査して最終的に決めたのが、評判の良かったMSFJさんです。
少額の利用なら、最短で入金できるプランがあることを知り、自社の状況に合っていると判断したのも選んだ理由です。
おかげさまで、約100万円の資金調達が即日で実行され、会社のピンチが救われました。

職業:印刷製造業

男性のアイコン

安い手数料で迅速に対応して頂けました
取引先の入金サイクルが変更になって、次月の資金繰りが難しくなったのが、今回ファクタリングを利用することになった事情です。
どこよりも早いファクタリング会社を探していたときに、MSFJさんの評判を目にしました。
そのときは約800万円の調達を必要としていましたが、銀行融資では間に合いそうになかったため、焦っていました。
人の生命にも直結する食品を取り扱う会社なので、少しでも早く資金繰りを改善して、ゆとりを持って仕事をする必要がありました。
MSFJさんにまず連絡してみると、即日で対応できるとのことだったので、安心して契約に踏み切れました。
手数料も3.5%と安く抑えて頂けて助かりました。
安い手数料にも関わらず、質の高い対応だったことに何よりも満足しています。

職業:食品加工業

男性のアイコン

設立年数が浅くても申込みできました
設備投資が必要になり、銀行の追加融資を申し込もうとした際、まだ若い会社という理由で断られました。
そのとき、以前取引させて頂いたMSFJさんのことを思い出したのです。
前回は、200万円を即日で調達して頂きました。
すでに取引経験があったので、今回のファクタリングもスムーズに実行され、感謝しています。

職業:内装業

以上、MSFJ利用者の口コミを紹介してきました。
手数料や利用金額、入金日数の目安など、参考になった点があったのではないでしょうか。
MSFJは建築・建設業に強みのある会社ですが、他にも様々な業種の会社から信頼を得ていることが口コミから伺えます。

また、赤字経営や借入金・税金の滞納、会社設立から日が浅い、会社規模が小さい、といった事情があっても、気軽に利用できることが分かります。
MSFJ自身が設立間もないファクタリング会社なので、小規模事業者や新規事業への理解が深く、柔軟な対応ができるのでしょう。

さらに、口コミの中にはサポートスタッフ・担当者の親切な人柄が伺える内容もありました。
MSFJは、安心して相談できるファクタリング会社として、評判が良いようです。
まずは、電話やメールで気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。