オリックスVIPカードローン
「オリックスVIPローンカードBUSINESS」は、銀行やクレジットなど多数の事業を手がける大手企業・オリックスが提供するビジネスローンです。
オリックスのビジネスローンにはどのようなメリット・デメリットがあるのか、口コミでの評判はどうなのかといった、経営者・個人事業主が知っておきたいポイントをまとめます。

会社名(商号) オリックス・クレジット株式会社
所在地 東京都立川市曙町2-22-20
設立 1979年6月
代表者名 山科 裕子
連絡先 0120-28-5424(カウンセリングデスク)
営業時間 9時~17時
休業日 土曜・日曜・祝日

オリックスビジネスローンの特徴とメリットは?

融資スピード 最短即日
金利 6.0%~17.8%
利用可能額 50万円~500万円
返済方法 リボルビング払い
1回払い
無利息期間 なし
担保・保証人 不要

最大500万円まで借入れができる

オリックスビジネスローンの利用可能額は50万円~500万円で、利用額に応じて5つのコースから選べます。
各コースの金利については、以下のようになっています。

利用額(コース) 金利
50万円 8.0%~17.8%
100万円 6.0%~14.9%
200万円
300万円
400万円
500万円

利用額が100万円以上のコースであれば、50万円のコースより約2%~3%低い金利で借りることができます。

最短即日で資金調達が可能

申込み・契約や振込み手続きはすべてオンラインで完結するので、店舗に出向く必要がなく、最短即日で資金調達が可能です。
(電話またはFAX、郵送による手続きにも対応しています。)
平日の14時30分までにオンラインで申込みを行い、契約内容の同意手続きに至れば、当日中の借入れが可能になります。
即日で借入れしたいのであれば、本人確認書類などの必要書類をすぐに提出できるよう、あらかじめ準備しておきましょう。

審査時間は最短60分、アコムやプロミスといった大手消費者金融並みのスピードです。
審査にはスコアリングシステムを採用しているので、スピーディーな判定を実現しています。
(スコアリングシステムとは、個人または法人の属性や信用情報を点数化し、コンピューターの自動計算によって融資の可否を判定する仕組みです。)
審査はスピーディーに行われますが、昼以降に申込むと当日振込みに間に合わない可能性もあるので、できれば午前中に申込みましょう。

電話やネットから即時振込み・返済ができる

ネット(PCとモバイルに対応)または電話から手続きをすると、資金を速やかに銀行口座に振込んでくれる「即時振込みサービス」を実施しています。

目的に応じた柔軟な資金調達ができる

オリックスのビジネスカードローンは、利用可能額の範囲内であれば、必要なときに必要な金額だけを調達できます。
大量発注などの突発的な資金ニーズからつなぎ資金の確保まで、あらゆるケースに安心して備えられます。

資金の使用目的が自由

事業性資金の範囲であれば、資金の使いみちは自由です。
他のビジネスローンだと、使いみちが運転資金や設備資金に限られているとか、逆に設備資金には利用できない、といった制限が付けられていることがあります。
オリックスのビジネスローンなら、煩わしい資金使途の確認がなく、スムーズに申込めるのもメリットです。

年会費や入会金は無料

ビジネスローンカードの申込みにあたって、入会金や年会費などの維持費用は一切発生しません。
コストゼロで気軽に申込むことができるので、いざというときの資金調達に備えて、一枚持っておくと安心です。

近くのコンビニから気軽に利用できる

オリックスのATM/CD提携数は、全国トップクラスの17万3,000台です。
ATMを設置している近くのコンビニから借入れ・返済ができるので、多忙な経営者でも便利に利用できます。

会員限定の優待サービスが利用できる

オリックスの会員になると、オリックスグループの提供するサービスを、優待価格で利用できるようになります。
優待サービスは、主に以下の施設で利用できます。

  • ビジネスホテル
  • シティホテル
  • リゾート系ホテル
  • レンタカー
  • 野球場

心強いサポート体制

オリックスには、各種サービスの手続きやマネーの相談ができる電話窓口が設置されており、丁寧なサポートが受けられます。

パーソナルセンター(24時間365日受付)

ネットまたは電話の音声ガイダンスにより、振込み融資や増額返済などのサービスが手軽に利用できる窓口です。

カウンセリングデスク(営業日の9時~17時受付)

経営・お金の悩みについて、気軽に相談できる電話窓口(フリーダイヤル:0120-28-5424)です。
マネーのプロである専任スタッフが、無料でサポートを行ってくれます。
収支のバランスなど、お金に関して気になることがあれば、何でも質問・相談してみましょう。

オリックスビジネスローンの申込み方法と融資の流れは?

オリックスのビジネスローンに申込めるのは、20~69歳までの人で、以下の条件に該当する場合です。

  • 法人代表者
  • 業歴1年以上の個人事業主

必要書類

ビジネスローンを申込む際は、以下の書類が必要です。

  • 本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポートなどのコピー)
  • 収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書などのコピー)

法人がビジネスローンに申込むと、多くの場合、決算書の提出が必要です。
しかし、オリックスのビジネスローンは決算書不要なので、業歴の浅い会社でも申込めるチャンスがあります。

申込みの手順

ビジネスローンの申込みは、オリックスの公式サイトで24時間行えます。
オンラインでの申込み手順は、以下の通りです。

  1. ①オリックスの「VIPローンカードBISINESS」公式サイトにアクセスし、『お申込みはこちら』をクリックします。

  2. ②申込みフォームに、以下の必要事項を入力して、送信します。

    申込み者本人について
    (氏名、生年月日、性別、家族構成、前年度の所得、自宅の住所・電話番号など)
    経営会社について
    (会社名、会社所在地、会社の電話番号、業種、従業員数、売上、創業年数など)
    申込み内容について
    (希望する契約コース、返済方法、資金使途、利用中のローンなど)

  3. ③申込み受付完了後、メールで「お客様番号」の通知があります。

  4. ④必要書類の提出を行います。

    申込み受付完了画面からアクセスできる「ご提出書類アップロード画面」で、必要書類のデータをアップロードできる他、FAXによる送信にも対応しています。
    必要書類にすぐに提出できない場合は、先行して審査が行われます。

  5. ⑤オリックスの担当者から電話があり、申込み内容の確認と審査結果が通知されます。

    電話は個人名でかかってくるので、申込み者以外の人がうっかり電話に出てしまっても、ローンに申込んだことがバレる心配はありません。

  6. ⑥オリックスから、ローンカードと住所確認のための通知書が送付されます。
    (ローンカードの送付先は自宅または勤務先のいずれかを選べますが、通知書は自宅への送付になります。)

  7. ⑦オリックスから【最終手続きのご案内】メールが届きます。

    メールに記載されているURLから、契約手続きのページにアクセスしましょう。

  8. ⑧契約手続き画面で、暗証番号の設定や振込み口座の登録を行うと、契約が完了します。

  9. ⑨オンラインで振込み融資の手続きを行えば、ローンカードの到着を待たず、すぐにビジネスローンの利用を開始できます。

返済方法

返済方法は、以下の2種類に対応しています。

  • リボルビング払い
  • 1回払い

リボルビング払いは、さらに2種類の方式から選ぶことができます。

新残高スライドリボルビング方式

借入れ残高が減るに従い、月々の返済額も少なくなっていく方式です。
次第に返済負担が軽くなるのがメリットですが、代わりに返済が長期化し利息負担が大きくなりますので、この点に注意しましょう。

元利込定額リボルビング方式

毎月の返済額がずっと一定の方式なので、早く完済することができ、利息負担が小さいのがメリットです。
資金繰りが苦しくなっても、月々の返済負担は変わらないので、無理のない返済額に設定しておきましょう。

資金に余裕ができれば、返済額の増額や一括返済にも対応してくれるので、柔軟な返済プランが立てられます。
返済手段は初期設定で「ATM返済」になっていますが、返済遅れが心配であれば、毎月自動で返済できる「口座振替」にしておくことをおすすめします。

ATM手数料

ATMの利用手数料は、以下の通りです。

利用金額 手数料
10.000円以下 108円
10,000円~50,000円 216円
50,000円以上 無料

オリックスビジネスローンの注意点・デメリットは?

オリックスのビジネスローンに申込む上で、注意しておきたいポイントをまとめます。

利用可能額が少ない

最大1,000万円まで利用できるビジネスローンもありますが、オリックスの場合は500万円までしか借りることができません。
ですが、ビジネスローンは一般的に利用額が少ないので、500万円というのは平均の範囲内であり、少なすぎるというほどではありません。
数千万円単位のまとまった資金調達はできませんが、短期間のつなぎ資金としては十分な金額です。

少額融資は金利が高くなる

利用額が50万円以下の場合、金利は最大で17.8%になります。
銀行では上限金利10%以下で借りられるローンもありますが、それと比べると、かなり高い金利設定になっています。

100万円以上のコースであれば金利を安く抑えることができます。
また、返済期間や月々の返済金額をシミュレーションして、金利負担が軽くなる返済方法を選びましょう。
オリックスの公式サイトでは、返済回数と総支払利息を簡単に診断できる「返済シミュレーション」が利用できます。

ATMの手数料がかかる

オリックスの提携しているATMは、借入れ・返済時に手数料がかかります。
特に、繰り上げ返済はATMでしか行えないので、返済の度に手数料負担がかさんでしまいます。
繰り上げ返済をするよりも、月々の返済額の増額設定をするのがおすすめです。

ATMの手数料は、1回に5万円以上の利用であれば無料になります。
そこで、まずはATMから5万円を引き出してから、いったん銀行口座に預けておきましょう。
そして、銀行ATMの手数料が無料になる時間帯に、必要な金額だけを都度引き出すと、ATM手数料を節約できます。

オリックスビジネスローンの口コミでの評判は?

オリックスビジネスローンは実際のところ、審査に通りやすいのか、振込みのスピードは早いのか、など気になるポイントがわかる口コミを紹介します。

男性のアイコン

個人事業主という理由で、他社のビジネスローンは申込めないことが多かったのですが、オリックスではすぐに審査に通りました。
融資枠が100万円のコースを申込んで2日後にはローンカードが届き、すぐに借入れができました。

男性のアイコン

審査の回答スピードは早かったですが、他社ローンの保証人になっていることが原因なのか、審査に落ちてしまいました。

男性のアイコン

名前を聞いたことがない消費者金融に申込むのは不安だったので、知名度の高いオリックスを選びました。
緊急で資金調達が必要だったのですが、すぐに審査結果の連絡が来たのはありがたかったです。
金利はやや高く感じましたが、少額を短期で返済したので、大きな負担にはなりませんでした。

男性のアイコン

資金は自由に使えると聞いて、生活費に充てるためにローンに申込みました。
申込みから借入れまでは約3日かかりましたが、審査は思ったよりスムーズに通過しました。
ときどき返済が遅れてしまいますが、担当者が親切に相談に応じてくれるので、安心できます。

男性のアイコン

開業してからまだ1年しか経っていないのに、100万円の借入れができました。

男性のアイコン

まとまった資金を当日中に調達できるローンを探して、オリックスVIPローンカードBISINESSに辿り着きました。
午前中に申込んでから、その日の14時頃には振込んで頂き、本当に助かりました。

男性のアイコン

飲食店の経営は目が回るほど忙しく、銀行融資を申込む時間がなかったのですが、オリックスのビジネスローンはネットで簡単に申込めるところが良かったです。
振込みのスピードが早く、近くのATMから手軽に何度でも利用できるので重宝しています。

男性のアイコン

ネットで評判が良かったので50万円のコースを申込み、無事審査に通りました。
ですが、借入れを利用する際、手数料を取られてしまったのが残念です。

男性のアイコン

急いでIT化への対応が必要だったので、オリックスで300万円の借入れを希望しました。
申込みからたったの2日で希望金額を調達でき、スムーズにIT環境を導入できました。

口コミによると、個人事業主や自営業でも審査に通りやすいとか、融資実行までのスピードが早いといった点が、特に評価されています。
ただし、他社ローンの利用状況によっては断られるケースもあるようです。
自身は借入れをしていなくても、連帯保証人になっているのであれば注意が必要です。

オリックスVIPローンカードBISINESSは、限度額の範囲内であれば繰り返し利用ができるため、短期のつなぎ資金調達に便利な手段です。
即日融資が可能というのは大きな魅力なので、会員費が無料という利点を活かし、緊急時の備えとして一枚持っておくと安心です。