事業資金エージェントは、ファクタリングサービスです。
サービスの特徴やメリット、口コミでの評判を紹介します。

事業資金エージェントはどんな会社?

事業資金エージェント

事業名 事業資金エージェント
所在地 東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル5F
設立 2017年
電話番号 0800-805-1945
営業時間 9時~19時
休業日 日曜・祝祭日

事業資金エージェントには、以下の強みがあります。

最大3億円の現金化に対応

利用可能額は、100万円単位から最大3億円までと幅広いニーズに対応しています。
個人事業主や中小企業、大企業に至るまで、迅速な資金調達をサポートしてくれます。

ノンリコースだから安心

事業資金エージェントのファクタリングサービスは、ノンリコース(償還請求権なし)です。
ノンリコースとは、もし売掛先が倒産してしまって債権が不渡りになった場合でも、利用者に対して一切請求はされないという意味です。

業者によっては、ファクタリングと称して実質は「譲渡担保融資」になっているケースがあります。
譲渡担保融資とは、売掛債権を担保に融資を行うサービスで、売掛債権の買取りとは別物です。

利用者には、必ず返済を行う義務が発生するため、売掛債権が不良債権化したら、返済の請求は利用者に来ることになります。
資金繰りが厳しい中で、万が一のときに自社で返済を行うことは非常に困難です。
もし返済が遅れたら、信用情報に傷がつくというリスクもあります。

ファクタリングに申し込む前は、譲渡担保融資ではないかどうか、必ず確認して契約しましょう。
事業資金エージェントでは、「売掛先が倒産しても返済の義務なし」と明言しています。
融資・借入ではなく、「売掛金売買」なので返済の必要はありません。

2社間取引で秘密を厳守

事業資金エージェントは、2社間取引に対応しています。
売掛債権の売買に関して、売掛先に一切通知が行くことはなく、利用者と業者間のみで契約を行う方式です。
売掛先に資金繰りの悪化を知られたくない、信用を下げたくない、と希望する事業主や企業にとって頼もしいサービスです。

赤字決算や税金滞納中でも、相談できる

ファクタリングは、利用者の財務状況に関係なく申し込めるのがメリットです。
審査の対象となるのは、売掛金の支払い義務がある取引先会社(事業主)なので、利用者に対する審査は易しいのです。
赤字決算を理由に利用を断られる心配はなく、本当にピンチなときでも安心して助けを求められます。

税金滞納中の場合は、滞納金額・期間に応じて、取引額に制限がかかる可能性があります。
絶対に利用不可というわけではありませんので、まずは気軽に相談してみましょう。

事業資金エージェントのファクタリングとは?

事業資金エージェントのファクタリングサービスには、以下の特徴があります。

手数料 1.5%~
入金スピード 最短即日
利用可能額 最大3億円
利用条件 赤字決算・税金滞納中でも利用可能
取扱債権(業種) 建設業/製造業/卸売業等で取引実績あり
取引形態 2社間
対応エリア 全国

一番の強みは、最大3億円の資金調達にも対応している点でしょう。
取引最小単位は公開されていませんが、口コミ情報によれば、500万以下で利用している中小企業も多いようです。

また、資金繰りに苦労することが多い建設業をはじめ、業種を選ばず気軽に相談できる会社です。
依頼主の年商も様々で、年商数千万円~数十億円の規模まで、幅広い会社に利用されています。

1.5%~の手数料は、業界最低水準であると評価できます。
ただし、2社間取引という性質上、見積もりによっては高くなる可能性も考慮しておくべきでしょう。

事業資金エージェントのデメリット・注意点は?

デメリットとしては、以下の点が挙げられます。

設立して間もない会社である

事業資金調達エージェントは、2017年に設立されたばかりの会社なので、まだ取引実績は少ないです。
会社概要では、具体的な設立日や、代表者名が公開されておらず、情報の少なさに不安が残ります。

会社の所在地については、地図で確認できるので少なくとも実在する会社ではあるようです。
小規模オフィス・少人数体制であることが推測されるため、完全なサービスを求めると、物足りなさを感じるかもしれません。

実際の手数料が高い可能性がある

2社間取引では、通常10~30%の手数料が相場なので、事業資金エージェントの場合、安すぎる手数料に不安を感じます。
最低1.5%という手数料は、公式HPに記載はされていませんが、3社間取引にも対応している可能性を示しています。

2社間取引では、売掛先の確認が取れない以上、貸し倒れのリスクが高まります。
そのため手数料が割高になってしまうので、事業資金エージェントでも、実際の手数料が10%を超えることは十分あり得ます。

ファクタリングサービスの利用方法は?

事業資金エージェントのファクタリングサービスを利用する流れは、以下のとおりです。

①電話またはネットから申込み(相談・問い合わせ)を行う

申込みは、電話(0800-805-1945)または公式サイトの申込みフォームで受け付けています。
相談や問い合わせだけでも受け付けており、強引に契約を迫られる心配はありません。
具体的にいくらまで調達可能なのか、無料で診断してくれます。

ネット申込みの場合、手続きは数分で完了します。
申込みフォームに以下の内容を入力し、送信しましょう。

  • 法人名、代表者名
  • 所在地
  • 連絡先(電話番号、メールアドレス)
  • 業種
  • 年商
  • 保有している売掛金
  • 調達を希望する金額と時期
  • その他、希望内容や質問内容
②審査に必要な種類を提出する

申込み完了後、折返し必要書類についての案内があります。
審査手続きは、全てオンラインで完結します。
必要書類の画像データを、メールまたはFAXで送信しましょう。

書類提出から審査結果の通知が来るまでは、約1時間が目安です。
スピーディーに審査が完了するため、即日で入金が可能になっています。

③契約のための最終確認を行う

審査結果に応じて、ファクタリングサービス利用条件が提示されます。
利用条件に同意後、正式に売掛債権売買契約を締結します。
契約時においても、来店の必要はありません。

④入金が実行される

契約完了後、即時・即日で指定した銀行口座に、希望金額が入金されます。
実際に入金されるのは、売掛債権の額面から手数料を差し引いた金額です。

事業資金エージェントの口コミや評価は?

ファクタリングサービスを利用した企業の事例・口コミを紹介します。

男性のアイコン

税金の未払いが続いていたため、融資の審査に落ちていたばかりのときに、ファクタリングのことを知りました。
調達資金を運転資金に回すことも考えましたが、まずは税金の支払いに充てることで、無事に融資を受けられるようになりました。
仕入れ・外注費用が足りなくなったときに、また利用したいです。

男性のアイコン

赤字決済で至急300万ほど必要になったとき、迅速に対応してもらえました。
つなぎ運転資金として、小口から利用しています。
融資も当てにできず八方塞がりだった状況から助けられました。

男性のアイコン

直近の融資の返済が済んでおらず、新たな融資を申し込めなかったのですが、事業資金エージェントはあっさり審査に通りました。
債権不渡りも回避できて、返済に苦しむこともなく、安心できる方法ですね。
これからも、緊急のときにお世話になりたいと思います。

男性のアイコン

外注費を前払いするため、資金の用意を至急迫られましたが、決算前だったので融資は諦めていていました。
そんなとき、ファクタリングで無事に即日入金してもらえたので、大変感謝しています。

口コミによれば、特に柔軟かつスピーディーな対応が、高評価を受けている印象です。
年商数億単位の企業も利用しているので、大口の資金調達においても、満足度の高いサービスを提供していることが伺えます。

手数料については、まだ口コミが少ないため、正確な評価は不明です。
ですが、特に不満の声も挙がっていないので、余分な手数料を請求されるといった心配は無いでしょう。

総評として、まだ実績は浅いものの、審査が迅速で、即日の資金調達に対応するだけのスピードは期待できそうです。
ただ、1億円以上の大口取引は、慎重に判断したほうが良いでしょう。

全てオンライン対応なので、手軽さ・早さを求める企業に向いています。
手数料の安さを求めるなら、まずは無料で見積もり結果を出してもらい、他社と比較して判断するのが良いでしょう。
まだ小さい会社ですが悪い評判は見かけないので、これからの成長が期待されます。

よくある質問(Q&A)

Q:設立したばかりの企業ですが、利用できるでしょうか?

A:事業資金調達のサービス利用条件は、基本的に「売掛債権を保有していること」だけです。
開業して1年足らずの企業であっても、売掛債権さえ保有していれば、申し込むことができます。
また、業種や年商に関係なく、どんな企業にも対応しています。

資金調達を特に必要としているのは、まだ収益が少なく、設立して間もない企業です。
実際に、初期設備投資などスタートダッシュのための運転資金として、ファクタリングを活用している企業は多いです。

Q:出張サービスにも対応していますか?

A:申込みから審査・契約まで、全てオンラインで完結するため、出張や来店の必要はありません。
どうしても面談を希望であれば、場所によっては出張対応できる可能性もあります。
オンライン手続きが不安なら、まずは電話で直接相談してみましょう。

Q:コンサルティングサービスにも対応していますか?

A:事業資金エージェントは、ファクタリング事業のみで、コンサルティングサービスは実施していません。
ですが、簡単な質問・相談、見積もりであれば、無料で対応しているので、気軽に問い合わせてみましょう。