日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構は、全国対応の「郵送ファクタリング」という、特色あるサービスで知られる会社です。
資金調達の他、事業再生やM&A・事業承継、事業マッチングなど、多角的なサポートで中小企業を支援している会社です。
郵送ファクタリングの概要やメリットを始め、会社の評判を紹介します。

資金調達スピード 最短即日~3営業日
手数料 8%~
対応サービス 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
事業再生・M&A・事業マッチングのサポート
最低買取り金額 ~100万円
最高買取り金額 3,000万円以上も可能
対象債権 事業者に対する売掛金全般

日本中小企業金融サポート機構とはどんな会社?

会社名を見ると、他のファクタリング会社よりも特殊な印象を受けることでしょう。
一見して公的機関を想像するかもしれませんが、実際は「一般社団法人」という法人格の会社です。
一般社団法人とは、非営利法人として設立される会社のことで、公益や共益(法人内部の利益)を目的として、自由に事業を行っています。

「利益の分配は実施しない」という点で、株式会社とは全く異なる法人形態です。
非営利だからといって、ボランティア(無償)で事業を行っているわけではありません。
役員や会社への給与支払いや、サービスの資金に必要な収益を目指す点では、他の会社と同じです。

また、非営利のファクタリング会社でも、他の会社と同様に必要なだけの手数料はかかります。
ですが、組織メンバーや株主へ分配する利益を出す必要はないので、手数料は最低限の設定になり、他社よりも安さが期待できます。
他社と大きく異なっているのは、営利に拘らないという姿勢です。
信頼のおけるファクタリング会社を探している企業にとっては、有力な候補といえるでしょう。

日本中小企業金融サポート機構の資金調達サービスとは?

日本中小企業金融サポート機構の資金調達(ファクタリング)サービス概要は、以下の通りです。

会社名 一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
所在地 東京都港区芝大門一丁目1-21 成和大門ビル6階
設立 2017年4月
代表者名 川田晴斗
連絡先 電話番号:03-6435-8727
FAX:03-6435-8728
営業時間 電話:平日9:30~19:00
メール:24時間対応
営業日 土曜・日曜・祝祭日

遠方からも気軽に利用できる郵送ファクタリング

一般的なファクタリング会社では、対面で契約するのが基本になっています。
ですが、日本中小企業金融サポート機構では、郵送手続きだけでファクタリングが完結する、独自のサービスを実施しています。

「郵送ファクタリング」と呼ばれるこのサービスは、完全非対面で実施され、出張費(交通費)を気にする必要はありません。
従来は、店舗までの往復時間が約3時間、交通費が約5万円かかるのが平均的でした。
郵送ファクタリングなら、最短30分の手続き+郵送費約500円だけで契約が完了し、大幅に負担を抑えることができます。

日本中小企業金融サポート機構の本社は東京都港区にありますが、首都圏以外の中小企業からの利用実績も多数あります。
北海道から沖縄まで、遠方からでも気軽に申し込めるのが、郵送ファクタリングの大きなメリットです。

多彩な資金調達手段に対応

日本中小企業金融サポートでは、ファクタリングサービス以外に、以下の資金調達手段による支援を行っています。

  • 借入先となる金融機関の紹介
  • 国や地方自治体による「助成金」「補助金」の活用サポート
  • 在庫の買取りサービス

このように、複数の選択肢からベストな資金調達方法を提案してくれるのも、日本中小企業金融サポートの強みです。

10秒でファクタリング手数料を無料査定

日本中小企業金融サポートでは、オンラインで手数料を無料査定できるサービスを実施しています。
あらかじめ手数料を試算しておけば、じっくり検討した上で安心して利用できます。

無料査定サービスは、複数社間の見積もりを取りたいときや、相談の時間がじっくり取れないときに利用すると便利です。
専用フォームから以下の事項を入力して送信するだけで、ファクタリングの手数料がすぐに分かります。

  • 買取り希望金額
  • 翌月の売掛金額
  • 売掛先の会社について(上場か、非上場か?)
  • 会社名
  • 担当者名
  • 会社所在地
  • 連絡先(電話番号、メールアドレス)

2種類のファクタリングに対応

日本中小企業金融サポートでは、以下の2種類のファクタリングサービスから選んで申し込めます。

2社間ファクタリング

取引先(売掛先)に対して、売掛債権譲渡の通知は行われません。
ファクタリング会社と「債権回収業務委託契約」を締結することで、申込者が債権の回収を行い、ファクタリング会社に支払う仕組みです。
取引先に対して秘密を厳守したいケースに最適です。

3社間ファクタリング

債務者の対抗要件を備えるために、売掛先の承諾が必要になる取引です。
売掛先を交えた3社間で契約を締結し、売掛先に対して債権譲渡通知が行われます。
債権の回収は、ファクタリング会社が売掛先に対して直接行う仕組みです。
ファクタリングの信用リスクを軽減し、手数料を安くしたい場合に最適です。

どのような業種・売掛債権にも対応

日本中小企業金融サポートのファクタリングは、業種を問わず利用できます。
例えば以下のような業種にも、柔軟に対応しています。

  • 建設業
  • 運送業
  • 製造業
  • 派遣業
  • 卸売業
  • サービス業
  • 派遣業
  • 個人事業主

また、通常の商取引で発生する売掛債権であれば、すべてがファクタリング契約の対象になります。
ただし、売掛先が法人の場合に限るので、注意してください。

アクセスのしやすい立地

首都圏に所在している企業であれば、来店して対面契約をするほうが、郵送ファクタリングより早い場合があります。
本社へのアクセスは、都営大江戸線「大門駅」より徒歩4分で、気軽に立ち寄りやすい立地です。

経営状態に関わらず申込みできる

赤字経営や、債務・税金の滞納があったとしても、問題なくファクタリングに申し込めます。
個人事業主の申込みや100万円以下の少額取引にも、柔軟に対応しています。
また、日本中小企業金融サポート企業に相談すれば、赤字経営でも地方銀行やノンバンクで融資を受けられる可能性があります。

日本中小企業金融サポート機構の資金調達の流れは?

ファクタリングの申込みから資金調達の流れは、以下の手順で進みます。

  1. ①公式サイトの専用フォームから、手数料査定に申込みます。

    査定の申込み後、専属の担当者から電話で査定結果の連絡があります。
    (連絡の時間帯は、平日9時30分~19時の間です。)

  2. ②必要書類を提出し、本審査を行います。

  3. ③審査を通過後、担当者から詳しい説明があります。

    郵送ファクタリングの場合は、本社から契約書類が郵送されます。
    契約書類に必要事項を記入・捺印し、本社に返送します。

  4. ④契約完了後、最短即日で債権買取り代金が入金されます。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングでは取引の流れが異なるので、それぞれの違いを説明します。

2社間ファクタリングの流れ

  1. ①日本中小企業金融サポートと、債権譲渡契約を締結します。

  2. ②売掛金額から手数料を除いた金額が、期限前に支払われます。

  3. ③売掛先から期限通りに売掛金額が入金されたら、その金額を日本中小企業金融サポートに対して支払います。

3社間ファクタリングの流れ

  1. ①日本中小企業金融サポートと債権譲渡契約を締結します。

  2. ②売掛先に対して債権譲渡通知を行い、ファクタリングの承諾を得ます。

  3. ③売掛金額から手数料を除いた金額が、期限前に支払われます。

  4. ④売掛先は日本中小企業金融サポートに対し、期限通りに売掛金額の支払いを行います。

日本中小企業金融サポート機構の注意点・デメリットは?

2社間ファクタリングは手数料が高い

2社間ファクタリングは、ファクタリング会社が売掛先と直接契約を行わないため、債権回収不能リスクがやや高い取引です。
そのため、手数料は相場より高めの8%~になっています。

また、公式サイトには手数料の上限が記載されていません。
事前に無料査定を行うと明確な手数料が分かるので、慎重に判断した上で申込みましょう。

設立から間もない会社である

日本中小企業金融サポートは、2017年4月に設立されたばかりのファクタリング会社です。
10年以上の経歴を持つ老舗の会社と比べると、信用性に不安を感じるかもしれませんが、すでに口コミでは多数の買取リ実績があることが伺えます。
会社の実在性についても不審な点はなく、公式サイトでは代表者の顔が分かり安心できます。

日本中小企業金融サポートの口コミでの評判は?

日本中小企業金融サポートのファクタリングは、実際にどのようなケースで活用されているのでしょうか。
利用事例と併せて、資金調達スピードや手数料、顧客対応などに対する評価を見ていきましょう。

男性のアイコン運送業

2日で300万円を調達
急な支払いに迫られ、どうしても当日中に資金調達をする必要がありました。
諦め半分で電話問い合わせをしたところ、担当の方が急いで対応してくださったおかげで、無事に希望金額300万円を用意できました。
赤字決算で税金滞納中にも関わらず、親切な対応に胸が熱くなりました。

男性のアイコン製造業

2日で150万円を調達
大きな仕事で材料費の仕入れが必要になり、最初は追加融資を検討しました。
しかし、時間に余裕がなくなってしまったので、日本中小企業金融サポートさんに相談しました。
迅速丁寧な対応により、無事に大きな仕事の受注が可能になって、事業も順調に進んでいます。

男性のアイコン建設業

1日で40万円を調達
私のような個人事業主で、少額の申込みでも、問題なく利用できました。
契約に出向かなくて良いので、仕事に支障が出ることなく、とてもありがたいです。
はじめてのファクタリング契約で不安がありました、非常に丁寧な説明で安心できました。
ファクタリングの便利さを知ったので、これからもお世話になりたいと思います。

男性のアイコン介護事業

3日で200万円を調達
事業を立ち上げたばかりで資金繰りが上手くいかず、給与の支払いも迫り焦っていたときに、社団法人さんのことを知りました。
忙しくて現場を離れられない状況だったので、郵送でファクタリング契約できるのは大変助かりました。
電話で給与支払日に間に合うようお願いしたところ、無事に間に合いました。
その後も、資金繰りについて度々相談させてもらっています。

その他にも、口コミでは以下のような評価がありました。

男性のアイコン建設業

ファクタリングの会社は怪しいイメージがありましたが、社団法人ということで信頼できそうだと思い、選びました。
電話対応も丁寧な印象で、非対面でも最後まで安心して取引を進められました。

男性のアイコン工場経営者

銀行融資は毎回来店するのが大変で、手続きも時間がかかるので困っていました。
郵送ファクタリングなら対面せずに現金化できて、小回りも利くので便利です。

男性のアイコン運送業

資金繰りに困っていることは、売掛先だけでなく従業員にも知られたくありませんでした。
2社間ファクタリングを利用しましたが、売掛先はもちろんのこと、郵送手続きなら従業員に悟られることなく資金調達ができて、ほっとしています。

男性のアイコン運送業

今まで他社のファクタリングを利用していましたが、割高な手数料に不満がありました。
試しに日本中小企業金融サポートの無料査定を依頼したところ、今までの約半分の手数料になったため、急遽乗り換えました。

男性のアイコン個人事業主

デザイナーとして個人事業を営んでいますが、大規模な修正がきっかけで資金が不足し、困っていたときに相談しました。
200万円ほどあった売掛金を、即時に買い取ってもらえたおかげで、ピンチを凌ぐことができました。
ただ、手数料は少し高いように感じました。

男性のアイコン運送業

重要取引先に対し、急遽200万円の弁済に迫られ、少しでも早い資金調達方法を探していました。
銀行融資では間に合わなかったので、日本中小企業金融サポートさんに問い合わせると、3日後には入金されました。
おかげさまで、取引先とは良好な関係が続いています。

口コミでは、幅広い業種や事業形態に対し、柔軟に対応していることが伺えます。
中小企業や個人事業主を問わず、郵送ファクタリングの利便性や機密性には助けられているようです。
事例によると、資金調達のスピードは平均で1~3日が目安となります。
手数料については評価が分かれるので、まずは無料査定を依頼してから検討してみましょう。