新規オープンから間もない介護事業者にとって、以下のような悩みはつきものです。

男性のアイコン

開業したばかりで国保連からの入金に時間がかかり、資金繰りが苦しい

男性のアイコン

急に資金が必要になったが、銀行の融資は審査が厳しく時間がかかる

そんな介護事業者の救世主となる資金調達方法が、「介護報酬ファクタリング」です!
介護報酬ファクタリングを取り扱っている会社の中でも、特に実績があるのが、「リコーリース株式会社」です。
リコーリースのファクタリングにはどんな特徴やメリットがあるのかを、ご説明します。

リコーリースってどんな会社?

リコーリース株式会社のホームページ

リコーリースは、全国に50近くの事業所(支店・営業所・出張所)を展開する、有名なリース会社です。
主な事業内容としては、「介護報酬ファクタリングサービス」の他、以下のようなサービスも実施しています。

リース事業

介護用品、福祉用具、OA機器などの調達を、リース(長期間の賃貸)によってサポートするサービスです。
介護車両や送迎車両の調達ができる「オートリース」も取り扱っています。
設備投資の負担を軽くできることに加え、機器の管理業務をリコーリースに委託することで、事務負担も楽になります。

集金代行サービス

介護医療費の利用者自己負担分の回収を、リコーリースが代行するサービスです。
介護報酬と併せて、リコーリースから一括入金されるので、資金管理の負担が軽くなります。

リコーリースの「介護報酬ファクタリング」とは?

リコーリースの「介護報酬ファクタリングサービス」とは、通常、国保連(国民健康保険団体連合会)から支払われる介護保険給付費を、リコーリースが前払いすることで、早期資金化できるサービスです。
サービス導入後は、国保請求額の約80%が、請求日から約5営業日前後にリコーリースから支払われます。

リコーリースのファクタリングには、以下のメリットがあります。

  • 介護報酬入金までの期間を、約1.5ヶ月(約40日間)短縮できる
  • 借入(負債)ではないので、連帯保証人や不動産担保などは一切不要
  • 新規法人、新規事業者の申込みも可能
  • 初期審査料は無料、毎年の更新料も無料
  • 介護ソフトの使用制限はなし

介護報酬ファクタリングの仕組みとは?

介護報酬ファクタリングの取引の流れは、実際どのように行われるのかを説明します。

  1. 介護事業者とリコーリースの間で、介護報酬債権譲渡契約を締結します。

  2. 介護事業者は、サービス提供月の介護保険給付費を、国保連に対して請求します。

  3. リコーリースから介護事業者に対して、介護保険給付費の約80%が前払いされます。

  4. 国保連からリコーリースに対して、介護保険給付費の支払いが行われます。

  5. リコーリースから介護事業者に対して、介護保険給付費の残金の支払いが行われます。

介護報酬ファクタリングを利用するには?

リコーリースの介護報酬ファクタリングサービスへの申込みに必要なものや、申込み~契約までの流れを説明します。
まずは、リコーリース公式サイトの「お問い合わせ・資料請求フォーム」または、電話(0120-727-702)から連絡しましょう。
折り返し、担当者からサービス概要や必要書類、契約方法についての連絡があります。

問い合わせの受付後、担当者から指示された必要書類を準備しましょう。
主な必要書類は、以下のとおりです。

  • 利用申込書(リコーリース公式サイトからフォーマットをダウンロードできます)
  • 法人印鑑証明書
  • 商業登記簿謄本
  • 直近3期分の決算書(新規法人の場合は、事業計画書)
  • 支払額決定通知書(通知がない場合は不要)
  • 事業所の概要が確認できるもの(案内パンフレットや公式サイトでも可)
  • 事業所の指定通知書

以上の書類を揃え、郵送またはFAX等で、リコーリースに送付します。
書類の確認後、1週間ほど審査を行い、手数料等が決定されます。
審査の通過後は、担当者と対面で債権譲渡契約を行います。

迅速な資金化のためには、請求月の前月末頃までに、契約手続きを完了させておきましょう。
1週間の審査期間を考慮し、前月20日頃までを目安に申込みをします。
そうすれば、翌月10日の国保請求時から5営業日前後には、すぐに資金化の実行が可能になります。

リコーリースファクタリングの口コミ・評判は?

リコーリースのファクタリングは、口コミでどのような点が評価されているのでしょうか?
また、どんな事例で活用されているのでしょうか?
リコーリースのファクタリングを利用した事業者の口コミ・評価を紹介します。

男性のアイコン

リコーリースさんは、有名なリコーグループの一社であることと、営業の人が介護業界に精通しているので、安心感が決め手になりました。

男性のアイコン

担当者がわざわざ訪問に来てくれたり、審査の時に熱意を持って対応してくれたため、信頼してお任せできました。リコーリースは1社で全てのサービスに対応しているので、助かっています。
新規店舗のオープン時にも、ぜひ相談させて頂きたいと思います。

男性のアイコン

ファクタリング以外にも、リハビリ機器や車両のリース、集金代行などが一本化されているので、業務の効率化や事務の削減に役立っています。特に、ファクタリングでキャッシュフローが安定した恩恵は大きく、店舗の増店も決定しました!

男性のアイコン

季節変動によって資金が不足するときがありましたが、ファクタリングを利用してからは、経営が安定するようになりました。既存店舗の運転資金の他、新規店舗の設備資金調達にも助かっています。
障害者自立支援給付費など幅広く対応しているので、ビジネス拡大にもつながっております。

リコーリースの口コミから分かったメリットをまとめると、

  • キャッシュフローが安定し、運転資金の調達に助かっている
  • 新規店舗の設備投資にも活用できる
  • 業務の効率化やコスト削減につながる
  • ビジネス拡大につなげられる
  • 担当者の対応が熱心で信頼できる

など、様々な点において高く評価されていることが分かりました。

他社の介護ファクタリングと比較すると?

リコーリース以外に介護報酬ファクタリングを専門に扱っている会社としては、以下が有名です。

  • カイポケ早期入金サービス
  • 豊通オールライフ
  • アクリーティブメディカルサービス

上記の会社と並べて、手数料や入金スピードにはどのような違いがあるかを比較しました。

手数料の違いは?

介護報酬ファクタリングの手数料平均は、0.4%~です。
リコーリースの手数料も0.4~1%なので、相場の範囲内といえるでしょう。

現金化までのスピードは?

どの会社でも、国保連への請求から平均5~10営業日以内に、現金化が実施されます。
リコーリースは現金化のスピードにおいても、他社と大きな違いはありません。

介護報酬以外の対応状況は?

リコーリースの場合、相談に応じて診療報酬にも対応しています。
カイポケとアクリーティブメディカルサービスは、診療報酬に加え、調剤報酬にも対応可能です。
豊通オールライフは、基本的に介護報酬以外には対応していません。

利用にかかるその他費用は?

カイポケだと月額2,000円の料金がかかりますが、リコーリース含めその他の会社は、初期費用や更新手数料などが無料です。
ただし、収入印紙代や債権譲渡通知の内容証明送付費用に関しては、請求される場合があります。

さらに詳細にサービスを比較するには、資料一括請求をしてみましょう。
介護報酬ファクタリングに特化した比較・一括資料請求サイトとしては、「介護ファクタリングナビ」が有名です。