クリストフォービズ

株式会社オリコの「CREST for Biz(クレスト フォービズ)」は、個人事業主向けのビジネスローンカードです。
クレストフォービズのメリット・デメリットや利用方法、口コミでの評判など、個人事業主なら知っておきたいポイントをまとめました。

商品名 CREST for Biz(クレストフォービズ)
運営会社 株式会社オリエントコーポレーション
所在地 東京都千代田区麹町5丁目2番地1
設立 1954年
代表者名 河野 雅明
連絡先 049-271-3220
営業時間 9時30分~17時30分
休業日 年中無休

クレストフォービズの内容・メリットは?

クレストフォービズのサービス概要は、以下の通りです。

融資スピード 最短即日
金利 6.0%~18.0%
利用可能額 10万円~300万円
返済方法 リボルビング払い
無利息期間 なし
担保・保証人 不要

平日は即日振込み融資に対応

クレストフォービズは、最短即日で銀行口座に資金を振り込んでくれます。
スコアリングシステムを採用したスピード審査のおかげで、素早い対応を実現しています。
(スコアリングシステムとは、統計的属性に基づいて、個人または企業の信用度を点数化し、与信可否を迅速かつ中立的に判断するシステムのことです。)
早ければ30分以内に審査結果が出るうえ、来店不要で即日借入れができるので、多忙な経営者でも気軽に資金調達ができます。

即日振込みサービスは、平日13時30分まで受付けてくれます。
13時30分以降や休日に申込むと、振込みが翌営業日になるので、その場合は年中無休で当日キャッシングができるコンビニATMを利用しましょう。
オリコカードと提携しているセブン銀行やローソン銀行なら、土曜・日曜・祝日でも、当日に現金の引出しができます。
ATMの営業時間について詳細は、ATMを設置している各店舗にお問い合わせください。

最大2%の優遇金利

ネットでクレストフォービズのカード申込みを行い、それと同時にキャッシングを利用すると、最大2%の優遇金利が適用されます。
優遇金利が適用されると、通常6.0%~18.0%金利が4.5%~16.0%になります。

年収の3分の1以上の借入れができる

クレストフォービズは、総量規制の例外となる貸付商品です。
(総量規制とは、多重債務を防止するため、借入総額を年収の3分の1に制限する規制です。)
返済能力があると認められた事業者であれば、年収の3分の1以上の借入れができます。

ローンカードの年会費は無料

ローンカードの年会費は無料なので、維持に負担がかかりません。
借入れの機会が少ない個人事業主でも、突然の出費に備えて、一枚持っておくと安心できるカードです。

実際に資金調達が必要になってからカードを作成すると、時間と手間がかかり、調達が間に合わない恐れがあります。
維持コストがゼロというメリットを活かし、余裕のあるときにあらかじめカードを作成しておくようにしましょう。

ビジネス専用ラウンジが1年間無料

クレストフォービズは年会費無料でありながら、ビジネス用高級ラウンジが1年間無料で利用できるという、豪華な特典がついています。
特に、出張が多い中小企業の経営者やノマドワーカーにとっては、大きな魅力のある特典です。

大手信販会社のオリコカードだから安心

クレストフォービズは、会員数1,000万人以上を誇るオリコカードが提供するローンなので、安心感があります。
利便性の高いカードローンでありながら、事業目的であれば資金使途が自由なのも魅力です。
消費者金融で借入れをするのが不安であれば、信頼性の高いオリコカードの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

全国のATM/CDから借入れ・返済ができる

クレストフォービズは、全国の金融機関、コンビニ、郵便局と提携しており、17万ヶ所を超えるATM/CD(現金自動引出し機)で借入れ・返済ができます。

主な提携先は、以下の通りです。

  • ゆうちょ銀行
  • 都市銀行(みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行など)
  • コンビニATM(セブン銀行、イオン銀行、ローゾン銀行など)

Web明細書が利用できる

オリコカードの会員サービス「eオリコ」を利用すると、オンラインでカードの明細が確認できます。
Web明細書は、必要に応じたファイル形式でダウンロードが可能ですので、明細書の管理が煩わしくありません。

充実のカードラインナップ

オリコの個人事業主専用ビジネスローンには、最も人気がある「クレストフォービズ」のほかに、2種類のラインナップがあります。
それが、リボ払い専用カード「UPty for Biz S(アプティ フォービズ エス)」と、ビジネスサポート付帯の「EX Gold for Biz S エグゼクティブ ゴールドフォービズ エス」です。

いずれも、クレストフォービズのアップグレード版といえるカードで、それぞれ年会費が必要ですが、クレストフォービズよりさらに便利かつお得に利用できる機能やサービスがついています。
各カードの特徴を、以下にまとめました。

UPty for Biz S
利用限度額 10万円~100万円
メリット・特徴 ・Mastercardビジネスアシスト付帯
・リボルビング払い(毎月の返済額が一定)によるキャッシュフローの安定化
・年収3分の1の制限なし
年会費 初年度無料(Web入会特典)、2年目以降は2,000円
EX Gold for Biz S
利用限度額 10万円~100万円
メリット・特徴 ・Mastercardビジネスアシスト、またはVisaビジネスオファー付帯
・電子マネー(iD、クイックペイ)に対応
・空港ラウンジ無料サービスつき
年会費 初年度無料、2年目以降は2,000円

付帯サービスされている「MasterCardビジネスアシスト」「Visaビジネスオファー」には、このようなメリットがあります。

  • 営業戦略の立案や人材育成など、ビジネス全般に渡るコンサルティングサービスが利用できる
  • 最新のシステムやソリューションを導入し、業務効率化やコスト削減が図れる
  • 接待や出張、オフィス環境の充実など、幅広いビジネスシーンに使える優待サービスが利用できる

このように、融資による資金繰りの改善に留まらず、全面的な経営バックアップがついてくるのが魅力です。

さらに、各カードに共通して、以下の特典・機能もついてきます。

  • ショッピング枠(10万円~300万円)が利用できる
  • オリコのポイントサービス「暮らすマイル」が貯まる
  • ETCカード機能が使える
  • 空港で利用できる優待サービスや各種保険が自動付帯

クレストフォービズの申込み方法と融資の流れは?

クレストフォービズの申込み方法には、オンライン申込み、スピード申込みの2種類があります。
それぞれの特徴と、申込みから融資実行までの流れを説明します。

オンライン申込み

オンラインで申込み手続きを行い、郵送で書類の提出をする方法です。
申込みから融資実行までの流れは、以下の通りです。

  1. ①公式サイトの申込みフォームに必要事項を入力します。

  2. ②申込み内容に基づき、オリコが審査を行います。

  3. ③審査通過後、オリコから必要書類が郵送されます。

  4. ④届いた書類に必要事項を記入し、本人確認書類と一緒に返送します。

  5. ⑤後日、オリコからローンカードが送付されます。

スピード申込み

必要書類の送付を、郵送ではなくFAXで行う方法です。
郵送にかかる数日間のロスがなくなるので、よりスピーディーな手続きが可能です。
ただし、スピード申込みを利用できるのは、以下の条件に該当している人だけです。

  • すでにオリコカードに入会しており、引き落とし口座の登録がある人
  • クレストフォービズの申込みにあたって、登録済みの口座の利用を希望する人

オリコカードに入会済みの人が対象なので、入会申込書を提出する必要はありません。
申込みから融資実行までの流れは、以下の通りです。

  1. ①公式サイトの申込みフォームに必要事項を入力します。

  2. ②申込み内容に基づき、オリコが審査を行います。

  3. ③オリコから電話連絡があり、審査結果の通知と必要事項の確認が行われます。

  4. ④審査結果の通知から1週間以内に、必要書類をFAXで送付します。

    ※1週間を過ぎると、申込みが無効になってしまうので注意しましょう。

  5. ⑤後日、オリコからローンカードが送付されます。

必要書類

ビジネスローンの申込みには、以下の書類が必要です。

  • 本人確認書類(健康保険証や運転免許証、パスポートなどの書類から1点を提出)
  • 収入証明書(確定申告書、青色決算書、収支内訳書など)
  • 「事業状況のご確認」書面または借入計画書

クレストフォービズは、総量規制の例外商品である関係上、返済能力について厳しいチェックを行いますので、収入証明書の提出も必要です。
収入証明書は、必ず税務署・税理士等の受領印があるものを提出しましょう。

借入計画書の書式は、オリコ公式サイトの申込み案内ページからダウンロードできます。
借入計画書には、事業の現状と収支、資金繰りの見通しを記入します。

返済方法

ローンの返済は、口座振替または全国のATMが利用できます。
月々の自動的な返済は口座振替を利用し、余裕ができたときにはATMから追加で返済を行うことができます。

返済方式は、リボルビング払い(残高スライド元利定額リボルビング方式)です。
口座振替によって、毎月27日に月々の返済額が自動的に引き落とされます。

通常のリボルビング払いは、追加で借入れをしても、毎月の返済額は変わりません。
ですが、クレストフォービズが採用している「残高スライド方式」は、借入れ残高に応じて毎月の返済額が変動します。

残高スライド方式には、「ミニマムペイメント」という最低支払額が設定されています。
借入れ残高が増えるほど最低支払額が大きくなっていくので、追加融資の際は返済能力を超えない範囲で申込むようにしましょう。

返済期間・返済範囲は、1ヶ月~159ヶ月・1回~159回の範囲で指定できます。
返済の遅延が発生すると、実質年率18.0%の損害金を徴収されます。

クレストフォービズの注意点・デメリットは?

オリコのクレストフォービズを利用する前に、いくつか注意しておきたい点があります。

借入れ限度額が低い

クレストフォービズの借入れは300万円が上限なので、大規模な資金調達には不向きです。
最大500万円~1,000万円まで調達可能なビジネスローンもあるので、それらと比べると見劣りしてしまいます。
ですが、個人事業主にとっての必要資金は、法人と比べるとそれほど高額にはならないので、300万円もあれば多くのケースで十分に対応できます。

個人事業主しか利用できない

クレストフォービズは個人事業主専用のビジネスローンなので、法人は利用することができません。
オリコの事業融資の中で、法人でも利用できるのは、証書型ローンの「ビジネスサポートプラン」です。
ビジネスサポートプランは、オリコ加盟店及びオリコクレジットを利用中の事業主であれば、法人・個人を問わず利用できます。

カードの発行に時間がかかる

新規でオリコカードの発行を申込むと、発行までに数日間かかります。
クレストフォービズを初めて利用する場合は、即日振込みは不可能なので注意しましょう。

土曜・日曜・祝日は即日審査ができない

土曜・日曜・祝日は休業日なので、審査結果の通知があるのは翌営業日以降になります。
金曜日の13時30分を過ぎて申込んだ場合、月曜日まで審査結果を待たなければなりません。
審査さえ通過すれば、休業日でもコンビニATMを利用して現金を引き出すことができます。

金利が高い

クレストフォービズは大手信販系のローンなので安定感はありますが、消費者金融と同じくらい高金利です。
そのかわり、審査には通りやすくなっているので、短期間のつなぎ融資としておすすめできます。
申込みと同時に借入れをすれば、少なくとも2%は金利が低くなるので、一般的な消費者金融のローンよりお得です。

クレストフォービズの口コミでの評判は?

クレストフォービズは、個人事業主にとって本当に利用しやすいローンなのでしょうか?
一般的なビジネスローンと、個人事業主専用のローンは使い勝手が異なるので、戸惑うことが多いでしょう。
実際にローンを利用した事業主の口コミを、いくつか紹介します。

男性のアイコン

2%の金利優遇があったので、他社信販系ローンよりも、低い金利で借りることができました。

男性のアイコン

政府の金融機関や銀行に申込みましたが、事業実績が乏しく担保もなかったので、全滅でした。
オリコでは、私自身が連帯保証人になる必要はありましたが、無事審査に通り、倒産を免れました。
ビジネスローンによっては、資金の使い道を厳しくチェックされますが、オリコなら自由に使えるのでありがたいです。
ただ、5年間の融資だと借り換えが必要になるので、もう少し長期で借りられると良いと思います。

男性のアイコン

起業してからまだ2ヶ月で、年齢が若かったにも関わらず、オリコの審査にだけ通りました。
かなり少額の利用でも柔軟に貸付けてくれたので、創業初期の不安定な時期には、とても助かりました。

男性のアイコン

個人投資家でも個人事業主として扱ってくれたうえに、15%という低金利で借入れができました。
投資にはスピードが重要ですが、クレストフォービズならキャッシングが迅速にできるため、満足しています。

男性のアイコン

聞いたことのない金融業者で借りるのは不安だったので、知名度の高いオリコを選びました。
少額の事業資金を調達する際は、気軽に申込めて便利なサービスだと思います。

クレストフォービズの口コミによると、主に以下の点で評価されています。

  • 開業から1年未満でも審査に通る
  • 少額でも借入れがしやすい
  • 振込みのスピードが早い
  • 消費者金融より金利が安い

資金調達方法の選択肢が限られている個人事業主にとって、クレストフォービズは本当に利用しやすいビジネスローンということが分かりました。
銀行の審査になかなか通らないとか、消費者金融の金利が高すぎる、といった悩みをお持ちなら、クレストフォービズに相談してみましょう。