MRF

株式会社MRFは、九州・中国エリアで高い実績を誇るキャッシングサービスです。
個人事業主や法人を対象とした事業者向けローンが充実しています。
MRFでキャッシングを利用するメリット・デメリットや、申込みの方法、口コミでの評判などを紹介しますので、参考にしてください。

運営会社 株式会社 MRF (エムアールエフ)
所在地 福岡市中央区 渡辺通5丁目23番8号
設立 平成24年4月
資本金 7,500万円
代表者名 宮本 達也
連絡先 電話番号:0120-00-0039
FAX:0120-87-0009
営業時間 平日9時30分~18時
休業費 土曜・日曜・祝日

MRFのキャッシングサービスのメリットは?

MRFのキャッシングサービスの概要は、以下の通りです。

融資スピード 数日
利用可能額 100万円~3億円
金利 4.00%~9.90%
返済方法 元金据置一括返済
担保・保証人 土地・建物に根抵当権設定
保証人 原則不要

西日本エリアで融資残高200億円の実績

MRFの店舗は、九州地方から中国地方に至る西日本エリア(福岡・鹿児島・熊本・広島・岡山・兵庫など計8支店)をカバーする幅広いネットワークを展開しています。

加えて、2018年時点で融資残高が200億円を突破するほどの高い実績が強みで、幅広い業種や年齢層から支持されており、1,700件を超える契約実績があります。

最大3億円までの高額キャッシングが可能

MRFの貸付上限額は3億円までに設定されており、個人向けローンと比較すると、はるかに高額なキャッシングができますので、起業・開業、設備投資、事業拡大など、高額な資金の投入が必要なケースにも対応してもらえます。

来店不要で契約できる

MRFでは、キャッシングの申込みから契約、振込みまでの流れが、来店不要で完結します。
申込みの方法は、オンラインや電話・FAX、郵送に対応しているので、多忙で店舗に出向くことができない事業者でも手軽に借入れができます。
不要な手間が簡略化されているので、数百~数千万単位の高額キャッシングでもスピーディーに対応してくれます。

さらに、スタッフが会社・事務所に訪問する出張サービスを実施していますので、店に行かなくても、直接スタッフに相談しながら丁寧なプランニングを受けられます。

仮審査は24時間以内のスピード対応

MRFでは、仮審査・本審査の2段階に渡る、丁寧な融資判断を行っています。
仮審査の結果は、24時間以内にスピーディーに通知されます。
本審査ではきめ細かな相談を通じて、個別の状況にあわせたプランの提案や、最終的な融資の可否・可決額が決定されます。

営業マンの質がトップレベル

高額キャッシングでもスピード対応が可能な理由は、事業者向けの専門知識に精通したスタッフが多数在籍しているからです。
MRFでは、以下の資格を取得したスタッフによる、丁寧なプランニングときめ細かなサポートを行っています。

  • ファイナンシャルプランナー(2級)
  • 宅地建物取引士
  • 貸金業務取扱主任者

事業の種類や目的に応じてローンが選べる

MRFでは、つなぎ資金・運転資金や設備投資など借入れの目的に応じて、3種類のローンから選ぶことができます。

長期間元金据置プラン

最長15年まで更新可能な、事業資金ローンです。
通常は元金と利息の返済を同時に行いますが、元金据置プランでは、返済期間の当初において利息だけを支払うことができます。
一時的に返済の負担を軽減できる人気のプランですが、元金が減らなければ利息ばかりを支払い続けることになってしまいますので、返済が苦しいときにのみ、利用するのがおすすめです。

実質年率 4.00%~9.90%
借入れ限度額 100万円~3億円
事務手数料 融資金額の3.00%
返済方法 元金据置一括返済(3年以内、1回~36回)
※最長15年まで更新可能

※返済期間の更新時は、更新手数料(借入れ残高の3.00%)が別途必要です。

ブリッジプラン

自由返済ができるローンで、短期資金の借入れにおすすめです。

実質年率 5.00%~9.60%
借入れ限度額 100万円~3億円
事務手数料 融資金額の2.00%
返済方法 自由返済(1年以内、1回~12回)
オーダーメイドプラン

事業目的の種類によって定められている範囲内であれば、様々な使途に利用できるローンです。

実質年率 6.00%~15.00%
借入れ限度額 50万円~3億円
事務手数料 不要
返済方法 元利金等返済(1回~420回)
元金均等返済(35年以内(1回~420回)
自由返済(1年以内、1回~12回)

この他にも、事業の種類に応じて以下のローンから選ぶことができます。

バリエーションプラン

保険診療報酬を担保に借入れができる、医療機関や介護事業者向けのローンです。

不動産事業向けプラン

販売用不動産物件購入資金や、売却までのつなぎ資金に利用できます。
エンドが決まっている事業者向けに、3ヶ月償還型のプランもあります。

総量規制外のキャッシングが可能

通常は、総量規制の関係で年収の3分の1以上の金額を借りることはできません。
ですが、不動産購入など特定の目的の借入れであれば、総量規制の対対象外となります。
MRFの不動産事業向けローンを利用すると、他社ローンの残高に関係なく追加で借入れができるので、緊急の資金調達時でも安心です。
また、以下のようなケースでも、例外的に総量規制の例外となることがあります。

  • 配偶者の年収とあわせて、3分の1以下の借入額になる
  • 個人事業者が借入れを行う

キャッシングの申込み方法は?

MRFのキャッシングを利用できるのは、法人または個人事業者です。
事業者ではない個人の借入れには対応していないので、注意しましょう。

キャッシングの申込みは、以下の手順で行います。

  1. ①MRFの公式サイトから、申込みページに進みます。

  2. ②以下の必要事項を入力し、送信します。

    ・希望する融資金額と商品名
    ・申込み者情報(会社名、会社と自宅の住所・電話番号、代表者名など)
    ・審査結果の連絡先と連絡希望時間帯

    ※連絡先は、自宅、携帯電話、会社の電話番号のいずれかを指定できます。
    審査結果の連絡は、平日の営業時間内(9時~18時)に対応しています。

    電話やメール、FAXを利用して申込むこともできます。
    FAXで申込む場合は、公式サイトから必要書類をダウンロード・印刷してから記入し、送信しましょう。

  3. ③申込みフォームの送信から24時間以内に、担当者から仮審査結果の連絡があります。

  4. ④必要書類を提出し、本審査を行います。

    本審査には以下の書類が必要です。
    ・健康保険証や運転免許証など、本人確認書類を2点
    ・不動産登記簿謄本
    ・公的な営業許可証または届出書
    ・事業内容や実績を証明する書類(決算書、事業計画書、納税証明書など)
    ・ローンなどの残高証明書

  5. ⑤本審査を通過後、契約を締結します。

    契約手続きに必要なものは、以下の通りです。
    ・実印
    ・印鑑証明書
    ・権利証

  6. ⑥指定した銀行口座に、借入金の振込みがあります。

MRFのデメリット・注意点は?

MRFのキャッシングを利用する前に、いくつか注意しておきたいポイントをまとめます。

即日キャッシングは難しい

MRFでは、仮審査と本審査の2回に渡って融資判断が行われます。
融資額が大きい事業者向けローンは、返済能力を慎重に見極めなければならないからです。
よって、本人確認書類以外にも決算書や確定申告書など、多くの書類を提出して精査してもらう必要があります。

仮審査の審査結果は24時間以内に分かりますが、本審査ではさらに綿密な査定や打ち合わせが行われるため、借入金の振込みまでに数日かかります。

また、MRFでは原則、面談か書類による契約が必要です。
店に出向けない場合は、出張・郵送契約が必要なため、さらに時間を要します。

ですが、銀行の事業者向けローンを利用するよりも、短期間で資金調達ができるのは大きなメリットです。
さらに、MRFは銀行より柔軟な審査を行っているため、銀行で断られてしまっても、借入れのチャンスは残っています。
ビジネスチャンスを逃さないためにも、緊急時にはMRFに相談してみましょう。

電子契約には対応していない

融資の相談や申込みはネットで対応していますが、契約の段階では、必ず書面で手続きを行う必要があります。
来店契約ができない場合は、契約書類をFAXや郵送で送付するか、出張サービスを利用します。
融資可能かどうかは、ネットだけでも診断できるので、気軽に問い合わせてみましょう。

開業してから1年未満の融資は難しい

MRFの借入れ条件は、原則として開業から1年以上経過していることとなっていますので、まだ実績の浅い会社・事業主や、これから開業を予定している人の場合、MRFでは断られる可能性があります。

事業資金以外の用途では利用できない

原則として、借入金は事業資金としての目的でのみ利用することができます。
法人や個人事業者でも、私的な目的でローンを利用する場合は、個人向けカードローンなどを検討しましょう。

MRFの口コミでの評判は?

MRFは実際にどんな評価を受けているのか、参考になる口コミをいくつか紹介します。

男性のアイコン

アパートの賃貸業を営んでいますが、物件の老朽化と賃料の不足に頭を抱えていました。
事業転換に伴う開業資金が必要だったので、MRFさんに相談したところ他の所有資産を担保にローンを組むことになりました。
収益物件の一部売却による一括返済ができたので、返済に大きな負担は感じませんでした。

男性のアイコン

取引銀行からの融資で、新工場建設の資金と土地取得費用は調達できたのですが、設備費用が足りませんでした。
追加で融資ができないかと、MRFさんに相談したところ、快く対応してもらえて助かりました。

男性のアイコン

店舗のリフォーム資金を調達しようとしたところ、事業年収の関係で金融機関では断られてしまいました。
相続資産を活用して返済ができるという話を聞いて、MRFさんのローンが良さそうだと思いました。
無事に700万円のリフォーム資金を調達でき、リニューアルオープンで売上を拡大できました。

男性のアイコン

借入れの条件にはやや制限がありますが、MRFほど金利の安い事業者向けローンは、なかなかありません。

男性のアイコン

設備機器の買い替えのため、最初メインバンクに相談してみましたが、借入れ条件が厳しく断念しました。
MRFさんでは、親身になって相談にのっていただき、スピーディーに可決してくれたので、とても感謝しています。

男性のアイコン

低コストで仕入れをできる機会があり、一括仕入れをしたいと考えましたが、銀行融資だけでは不十分でした。
MRFさんに相談したところ、遊休地を担保にして、1,000万円という高額な資金調達ができました。

男性のアイコン

MRFには、宅地建物取引士やファイナンシャルプランナーといった有資格者が多いので、安心して相談できます。
さらに、スタッフがわざわざこちらに出向いてくれるので、1分でも多く事業に時間を割きたい私としてはありがたいです。

他にも、MRFの口コミでは次のような評価が目立ちました。

  • 銀行よりも、申込みから振込みまでのスピードが早い
  • 居酒屋のような飲食事業でも借入れができた
  • 他社からの借入れや税金滞納があっても審査に通った

審査に通りやすく、かつスピーディーな資金調達ができる事業者向けローンをお探しなら、MRFがおすすめです。