株式会社JTCは、業界トップクラスの好条件でファクタリングサービスを提供しています。
「不可能なんて一つもない」をスローガンに、顧客に対して誠実で一生懸命な社風は、他の業者と一線を画して信頼のおける印象があります。
会社の強みやサービスの特徴・メリット、口コミでの評判を調査しました。

株式会社JTCってどんな会社?

株式会社JTC

会社名 株式会社JTC
所在地 愛知県名古屋市中区錦2-17-28CK15伏見ビル5F
設立 平成25年6月
代表者名 奥村 淳司
電話番号 052-218-5927
営業時間 8時30分~21時
休業日 土日も対応
会社規模 資本金7,000万円
従業員 15名

株式会社JTCは、愛知県名古屋に本社を置く、ファクタリング(入金前払いシステム)専門の会社です。
名古屋本社以外に、東京と大阪に2つ支社があり、計3社を構えています。
株式会社JTCの強み・メリットは、以下の通りです。

情報セキュリティ管理体制が万全

JTCの情報セキュリティマネジメントシステムは、国際規格「ISO27001」を取得しています。
ファクタリング契約の際は、会社の財務諸表など重要な情報を業者に渡すことになりますが、セキュリティ面で不安を感じる事業主は多いです。
国際規格で優良なセキュリティを評価されているJTCであれば、情報漏えいの心配はなく、信頼して任せられます。

高い資本力で安定した運営

全国に複数の営業所を構え、資本金は7,000万円と、会社の安定性においても文句なしです。
設立から5年(2017年時点)とまだ経営年数は浅いですが、売掛債権の買取り実績は高く、リピーターは約98%で高い満足度を誇ります。
それも、高い資本力ならではの、他社に負けない好条件を実現しているからでしょう。

親切丁寧で安心のスタッフ対応

ファクタリング取引が初めてでも、資金調達のスペシャリストが、手取り足取りサポートするので、スムーズに取引できます。
土日営業しており、いつ申し込んでも万全に対応できるところが、大きな安心ポイントです。
来店が難しい場合は、出張サービスに対応しているので、全国どこからでもお気軽に利用できます。

株式会社JTCのサービス内容とは?

JTCのファクタリングサービスの特徴は、こちらです。

手数料 不明
入金スピード 最短一日
利用可能金額 100万円~1億円
対応業種 運送業、製造業、建設業、人材派遣業など
取引形態 2社間取引/3社間取引
対応エリア 全国

主な強みは、迅速な入金スピードや、幅広い業種・取引額に対応できるという点にあります。
JTCならではのメリットについて、詳しく解説していきます。

入金スピードは最短一日、平均3日

必要書類が全て揃っている状態なら、申込みから最短一日で入金を実行できます。
ただし、初回取引では説明や書類の準備で時間がかかるので、入金までの平均日数は3日となっています。
初回利用の際は、入金希望日まで数日は余裕を持って申込みをしましょう。

小口から大口まで柔軟に対応

100万円からの小口取引に対応しているので、気軽に利用することができます。
JTCの取引データによると、平均では500万円前後の買取りが多いようです。
利用可能額の上限は、基本的に1億円までとなっていますが、相談によりそれ以上の調達にも対応してくれます。

どんな業種の売掛債権でもOK

買取り実績が高い分、どんな業種の債権でもスムーズに対応可能です。
特に、製造業や建設業といった債権の取引件数が多いようです。

決算状況に関わらず利用できる

設立間もない会社で決算1期目である、または決算状況が良くない場合でも、売掛債権の買取りに何ら支障はありません。

他社からの乗り換えにも柔軟に対応

すでに他社ファクタリングを利用中であっても、買取りできる売掛債権があれば、JTCへ容易に乗り換えることができます。
ただし、対象となる売掛債権が売却済みであった場合、その債権については買い取れませんので、注意してください。

株式会社JTCの注意点・デメリットは?

JTCで資金調達をする前に、注意してほしい点をまとめます。

手数料が公開されていない

公式サイトでは、明確な手数料が公開されていないため、問い合わせ・見積もりをするまでは買取り率が分かりません。
他社との競合を避けるため、手数料は開示できないとのことです。
最大98%までの買取り率という記載は見られるので、手数料は最低2%になると考えられます。

利用条件が厳しい

JTCのファクタリングの利用条件は、以下の通りです。

  • 年商7,000万円以上
  • 契約金額は100万円以上
  • 個人事業主は取引先の同意を得ること

このように、個人事業主や零細企業にとっては、ハードルが高いことが分かります。
ただし、債権によっては取引可能なケースもあるので、年商の条件が合わなくても、一度相談してみる意味はあります。

取引額について、上限は相談に応じて引き上げることができますが、最低金額は100万円と定められています。
100万円以下の小口の資金調達を検討する際は、別のファクタリング業者を利用しましょう。

一部、対応できない債権もある

個人事業主が対象の債権や、診療報酬債権は取扱いができません。
取引実績や債権の状態によっては、個人事業主でも買取りできる場合があります。
手形割引については、JTCに限らずファクタリング業者では取扱い対象外となります。

出張にかかる交通費は自社負担

土日祝日でも出張対応できるサービスは嬉しいですが、交通費は利用者が負担する点に注意してください。
交通費の負担を抑えるために、東京・名古屋・大阪のいずれかより、最寄りの営業所に相談することをお勧めします。
また、状況等により希望日に出張できない可能性もあります。

ファクタリングの利用方法は?

JTCにおけるファクタリングサービスの利用方法、取引の流れについて説明します。

  1. ①電話または公式サイトの問い合わせフォームから、無料相談・問い合わせを行います。

    電話・メールを問わず、土日祝日も対応しています。

  1. ②仮審査に必要な書類を、メールまたはFAX( 052-218-5929 )で提出します。

    申込みの前に、公式サイトから必要書類をダウンロードし、事前に記入して準備しておくと、審査がスムーズに進みます。
    電話からの問い合わせで、必要書類の郵送にも対応しています。

  1. ③契約に必要な、以下の書類を準備します。

    • 商業登記簿謄本
    • 印鑑証明書
    • 2期分の決算書

    契約内容によって、必要書類に差異が生じるケースもあるので、詳細は担当者にご確認ください。

  1. ④審査の結果が通知され、最短1日で契約が可能になります。

    面談で、売掛債権売買契約・事務委託契約を締結します。

    取引先からの承諾が貰える場合は、利用者・取引先・JTCの3社間での契約になります。

  1. ⑤売掛金の入金日を待たずに、即資金化が実行されます。

  1. ⑥入金日か来たら、JTCの代わりに利用者が集金を行い、JTCへ売掛金を支払います。

    3社間ファクタリングの場合は、取引先からJTCへの支払いが行われます。

JTCのファクタリングサービスは、一度限りの利用でも、繰り返しの利用でも可能です。
調達額を少しずつ減らしていき、資金繰りの正常化へ徐々に近づける、という活用方法もあります。

株式会社JTCの口コミによる評価は?

入金の速さやスタッフの対応、手数料など、JTCの気になる実態を口コミから調査しました。

男性のアイコン
電話対応が良かったです

ラジオCMでJTCのことを知り、すぐに電話で問い合わせをしました。他社と比較すると、電話での対応がとても丁寧で、信頼できる会社だと思います。

ご職業:板金業者

男性のアイコン
土日対応で助かりました

緊急で1000万円が必要になり、金曜の昼過ぎに申込みました。

月曜までの入金は半分諦めていましたが、土日の間に審査や出張サービスで契約を進められたおかげで、資金調達が間に合いました。

ご職業:食品加工業者

男性のアイコン
差し押さえを回避できました

社会保険料の滞納が続いていたせいで、このままいくと差し押さえになりそうで、資金も調達できず八方塞がりの状況でした。

JTCに相談すると、2社間ファクタリングで無事800万円を調達でき、取引先の信用度を下げずに済みました。

滞納分の税金も納付し終わって差し押さえを回避することができ、遠くの親戚よりも頼りになる会社です。

ご職業:運送業者

男性のアイコン
消費税の納付期限に間に合いました

消費税の納付期限が3日後に迫っており、急遽納税資金が必要になったときに、入金スピードが早いと評判のJTCのことを教えてもらいました。

税金滞納中でも契約できて、3日以内には400万円を納付することができ、安心しました。

ご職業:運送業者

男性のアイコン
材料の支払日1日前に入金されました

大型受注が入りこれからというときに、材料仕入れ費の不足という問題にぶつかりました。

支払日まで1週間をきっており、1000万以上の資金を無事調達できるか不安でしたが、JTCに依頼して正解でした。

支払い日1日前までに、希望額が入金されたおかげで、経営不振を乗り切れました。

ご職業:製造業者

男性のアイコン
融資がダメなときに助けられました

現場でのトラブルが起きて入金予定日が遅れることになり、給料の支払いや経費の不足に悩まされていました。

銀行に相談しましたが、条件変更で融資がダメになり、ノンバンクローンでも資金は足りませんでした。

そんなとき、JTCに申し込んだことで合計600万円の資金を用意でき、諸々の支払いに間に合いました。

ご職業:建設業者

株式会社JTCの口コミでは、特に入金スピードや、土日祝日を問わない迅速な対応が評価されていました。
調達額・入金予定日がどれくらいになるか不安であれば、まずは電話(フリーダイヤル)での問い合わせか、webからスピード診断をしてみましょう。
希望する調達金額、翌月・翌々月の売掛金といった情報から、調達額をその場で診断することができます。

公式サイトでは、スピード診断の他、無料資料請求をすることもできます。
他社からの乗り換えや、コンサルティングについての相談も受け付けています。